売れるポップ:知らないことを教えてあげる

売れるポップ

 

こんにちはコトマーケティング協会、マスターコンサルタントのツヨシです!

最近でこそ美容関係のお仕事も多くいただいているので少しは詳しくなりましたが、昔はひどいもんでした。女性なら多くの方がご存知の「泡洗顔」も、泡立てたアカスリでゴシゴシやれば良いと思っていたり、顔がテカテカになるのは皮膚が乾燥してそれを補うために皮脂が出るってことを知らなかったり(苦笑)

女性やプロの方にとっては「当たり前の知識」も、男性は結構知らなかったりします。

今日はそんなお話。

とあるドラッグストアで、男性用化粧品のコーナーにあるスキンクリーム・ローション、ミルクが、あまり売れ行きが良くないと言われました。(実は僕も使っていませんでした)

「どうしたら売れるようになりますか?」
と店員さんからご相談を受けたのですが、使ってない僕に聞かれても分からない(笑)

なので聞いてみました
「僕は夕方になると顔がテカテカになるし、クリームなんか塗ってしまったらベトベトになってしまいそう。例えば、そんな僕が使った方が良い理由ってありますか?」って

そしたらその店員さんは
「もちろん有ります!!ツヨシさんが髭を剃るとき、カミソリ使ってるって言ってましたよね?
カミソリで髭を剃るのは肌にカンナを掛けているようなもので、角質から水分から全部持っていってますから、スキンローションとかクリームで補ってあげないと、ツヨシさんの綺麗な肌がシワシワのボロボロになるんです!」
「それに夕方テカテカになるのは、皮膚が乾燥している証拠だから逆にテカテカも抑えられますよ」

なるほど〜!! 全然知らなかった!!
ってか、プロのアドバイスはとても嬉しい!(女性から肌がキレイと言われたのが一番嬉しい)

コトマーケティング的、売れるポップの作り方に「知らないコトを教えてあげる」というのがあります。僕が知らないってコトは、他の多くの男性も知らない人が多いはず!

なので、髭剃りをする男性に伝えたいから場所も男性用化粧品コーナーじゃなく、カミソリコーナーにこんなポップを置いてみました!

売れるポップ


ご存知ですか?
ひげ剃りの度に
肌を痛めてるって!

ひげ剃りの後ヒリヒリするのがその証拠!
カンナをかけた後のようになった肌にはしっかり保湿!
男性でもボロボロの肌は嫌ですもんね〜!
秋冬の乾燥からくる小ジワも目立たなくなりますよ!


その商品を必要と思っていない人に
なぜ必要かを教えてあげるのもポップの仕事

なんとこのポップを貼りだしたら、170%近く売上アップしました!
もちろん私もそれ以来、ひげ剃り後にクリームを使うようになりました(笑)

コトマーケティング的、売れるポップの作り方
「知らないコトを教えてあげる」

ぜひ試してみてくださいね〜☆

コトマーケティング協会では、すぐに活用できるマーケティングの資格が手に入ります!

木下 剛志
この記事を書いた人
木下 剛志
株式会社写楽 代表取締役
1971年生まれ、大阪府東大阪市出身
元フランス料理のシェフという異色の経歴ながら、28歳でデザイナーに転身し2002年、東京に株式会社写楽を設立。「売上を上げるためのデザイン」を追求し、マーケティングをはじめ、心理学や行動経済学を取り入れた販促セミナー、企業コンサルティングや、販促ストーリーの企画、デザイン制作物は多くの企業に評価されている。
また「デザイナーにこそ、マーケティングの力を」との想いから、全国のグラフィックデザイナー、WEBデザイナー向けに特化したコトマーケティングセミナーを開催している。
2016年コトマーケティング協会 マスターコンサルタント認定

木下 剛志

木下 剛志

株式会社写楽 代表取締役
1971年生まれ、大阪府東大阪市出身
元フランス料理のシェフという異色の経歴ながら、28歳でデザイナーに転身し2002年、東京に株式会社写楽を設立。「売上を上げるためのデザイン」を追求し、マーケティングをはじめ、心理学や行動経済学を取り入れた販促セミナー、企業コンサルティングや、販促ストーリーの企画、デザイン制作物は多くの企業に評価されている。
また「デザイナーにこそ、マーケティングの力を」との想いから、全国のグラフィックデザイナー、WEBデザイナー向けに特化したコトマーケティングセミナーを開催している。
2016年コトマーケティング協会 マスターコンサルタント認定

関連記事

  1. 売れる手書き看板

    売れる手書き看板:メガネのブラックボード

  2. 売れる看板:モノvsコト

  3. 売れるチラシ

    売れるチラシ:モノ情報だと同じに見える

  4. 年賀状

    売れるチラシ:年賀状出しますか?

  5. 売れるチラシ

    売れるチラシ:値引きは理由をしっかりと!

  6. 売れるチラシ

    売れるチラシ:「コトを売る」という視点に変えてみる♪

  7. 売れるチラシ

    売れるチラシ:時期、時間で興味は変わる

  8. 売れるDM: 独自の価値を伝える♪

  9. 売れる看板

    売れる看板:買う理由を与える

特集記事

  1. お客様を知る見る聞く
  2. 価値が伝わる魔法の言葉
  3. マーケティング資格
PAGE TOP