コトマ事例:良い商品なのに売れない

売れるポップ

こんにちは、コトマーケティング協会 マスターコンサルタントのツヨシです!
僕は基本的に甘いものはそれほど食べないのですが、苦めのコーヒーを飲んでいる時とお酒を飲んでいる時は欲しくなります(食べてるやん!)

先日、週末なので家でゆっくり飲もうかと、コンビニでお酒とつまみを探していたのですが、その時ふと目に止まったのが、このお菓子。

売れるポップ

クイニーアマン。

今から20年ほど前に軽くブームになったお菓子なんですが、皆さんご存知ですか?
実は僕はブームに乗りそびれて、食べたことがなかったんですよ(笑)
元料理人として「知らない食べ物が有るなんて、これはいかん!」と何気なく買って食べてみたところ。。。

めっちゃ美味しい〜〜!!!

バターたっぷりのクロワッサンのような甘みと塩味が効いた風味のデニッシュに、カラメリゼされたパリパリの飴が表面をコーティングしています。

売れるポップ

初めて食べましたが、これ本当に美味しいです!!

でもね〜

非常にもったいない!!

だって、こんな感じで陳列されてるんですもの。

売れるポップ

ドーナツコーナーに有ったのですが、周りの賑やかなドーナツの中で、素朴な見た目のクイニーアマンが完全に埋もれてますね(笑)
店長さんに聞いてみたところ、全然売れていなくて入荷をやめようと思っていたそうです。

商品は良いのに、それが全く伝わっていない!!
こんな時こそコトマーケティングですね☆

と、いうことで。

カナさん

またしても書いてもらいました!
コトマーケティング ジュニア・コンサルタントの山口です!

で、書いてくれたのがコレ

売れるポップ

今回は看板からの

ポップ!

もちろん結果は
コト売りなし →15個/週
コト売り1週目 →70個/週!
コト売り2週目 →80個/週!!

大成功!
なんと売上500%以上アップ!!

素晴らしい!店長さんも大喜びでした。
なんでもこんなに売れると思わなかったので、発注をためらっていたそう(笑) そしたら朝の9時には売り切れていたんですって!
僕も買えなかった〜!(笑)

 

で、実は今回、別の店舗で同じ期間試してみたんです。
『コトのポップ』では無く、良くある『モノのポップ』だったらどうなのか?

それがこちら!!

売れるポップ

完全に埋もれております(笑)

結果は
前週より、3個ほど多く売れたそうです。
ただポップを書けば売れるわけではありません。
やっぱり書き方も大切ですからね!!

 

さて、世の中には『良い商品(サービス)なのに売れない』なんてこと山ほどありますよね。

でもそれは価値が伝わっていないだけ、もしくは伝えていないだけかもしれません。何もしないで廃番になる前に、一度踏み込んで考えてみませんか?

・どうすれば、お客様にその商品の価値が伝わるのか?
・どうすれば、興味を引き手に取ってもらいやすくなるのか?
・そして、どうすれば買って貰えるのか?

それが良い商品、サービスならなおさら
価値をお客様に伝えないのは、お客様に対して失礼なこと
だと僕は考えます。

 

お客様に価値が伝わり、もっと楽しく良い商品と出会え喜んでもらえる。
それらを考え、誰でも活かせるようになるのが、コトマーケティング。
すぐに活用できるマーケティングの資格が手に入ります。

 

 

木下 剛志
この記事を書いた人
木下 剛志
株式会社写楽 代表取締役
1971年生まれ、大阪府東大阪市出身
元フランス料理のシェフという異色の経歴ながら、28歳でデザイナーに転身し2002年、東京に株式会社写楽を設立。「売上を上げるためのデザイン」を追求し、マーケティングをはじめ、心理学や行動経済学を取り入れた販促セミナー、企業コンサルティングや、販促ストーリーの企画、デザイン制作物は多くの企業に評価されている。
また「デザイナーにこそ、マーケティングの力を」との想いから、全国のグラフィックデザイナー、WEBデザイナー向けに特化したコトマーケティングセミナーを開催している。
2016年コトマーケティング協会 マスターコンサルタント認定

木下 剛志

木下 剛志

株式会社写楽 代表取締役
1971年生まれ、大阪府東大阪市出身
元フランス料理のシェフという異色の経歴ながら、28歳でデザイナーに転身し2002年、東京に株式会社写楽を設立。「売上を上げるためのデザイン」を追求し、マーケティングをはじめ、心理学や行動経済学を取り入れた販促セミナー、企業コンサルティングや、販促ストーリーの企画、デザイン制作物は多くの企業に評価されている。
また「デザイナーにこそ、マーケティングの力を」との想いから、全国のグラフィックデザイナー、WEBデザイナー向けに特化したコトマーケティングセミナーを開催している。
2016年コトマーケティング協会 マスターコンサルタント認定

関連記事

  1. 売れるチラシ: どんな良いコト・楽しいコトがあるのかを伝えよう♪

  2. タイトル・キャッチコピーでココロを鷲掴み♪

  3. 売れる手描き看板

    コトマ事例:手描き看板は効果あるんですよ 2

  4. 売れるチラシ

    売れるチラシ: 見る人のキモチに寄り添って共感してもらう♪

  5. コトマーケティング

    コトマーケティング的視点: あのRIZAPも、売っていたのは「コト」でした♪

  6. コト消費

    コトマーケティング的視点:同窓会

  7. 売れるチラシ

    売れるチラシ:ラブレターを書くように♪

  8. 売れるチラシ:伝えたい人の関心ゴトが、先♪コチラの言いたいコトは、後♪

  9. コトマーケティング的視点:商売繁盛に直結する10の理由♪

zoomオンラインセミナー

特集記事

  1. 確実に伝わる販促物
  2. 価値が伝わる魔法の言葉
  3. マーケティング資格
  4. お客様を知る見る聞く
PAGE TOP