ターゲットを絞ると、チラシの反応率が上がる!

こんにちはツヨシです!

今日も元気いっぱい!ジーパンにヘビ皮のベルト、白いシャツを着て炭酸水を飲みながらブログを書いています!

実はこの前、仲間と行った居酒屋のメニューに「男前ビール」って言うのがありました。
いつもはハイボールを頼むのですが「男前ビール、一つください!」って、元気よく頼んじゃいました(笑)

さて、今日のテーマは「ターゲットを絞ると、チラシの反応率が上がる!」です。

とある割烹料理屋さんのお話。

そのお店は毎年3月にチラシ1万枚ほど撒いて歓送迎会の集客をしていました。それなりの予約は入っていましたけど、チラシの効果が本当に出ているのかどうなのかわからない。

そんな時にコトマーケティングのセミナーに参加した店長から「コトマーケティングの考えを活かしたチラシを作りたい!」とのお話をいただきました。

昔、使っていたチラシがこちら

コト売り チラシデザイン

ではこれからコトマーケティング的なチラシを作ります。

コトマーケティング的に作る場合は、まず「ターゲトを絞る」ことから始めます。
これは「たった一人、誰に向けてのチラシなのか?」を決めること。

そんなことしたら他のお客さん来てくれないのじゃないか?
と思われるかも知れません。

でも、全ての人をターゲットにしてしまうと、内容がぼやけてしまって反応も薄くなって来るんです。それはとても勿体無いこと。

で、先ほどの歓送迎会のチラシも、ターゲットが設定されていなかったので、一緒にターゲットを絞ってみました 。

ではみなさんに質問です。

この店長さんは、誰に一番チラシを見て欲しいでしょうか?




そう幹事さん!

歓送迎会を決めるのは幹事さんですから!

それで絞ったのがこれ

コト売り チラシデザイン

 

・うちのお店で歓送迎会をしたら、大成功間違いなしですよ
・懐石料理だと取り分けないでいいし、たくさんの品数を少しずつ食べられるから、女性社員の皆さんに喜ばれますよ

と言うように、幹事さんが喜んでくれそうな情報をたっぷり入れて作ってみました。

そしたらなんと前年比161%の効果!

実は僕もコトマを学び始めの頃、代表理事の松野さんから「ターゲットを絞るように」と言われた時は。。。

「そんなんしたらお客さん減りますやん。。。」
と、思いました(笑)

でも、やってみると絞ったほうが、断トツ反応がいいんです!

「チラシはラブレターと同じです!」
学校の下駄箱に「誰でも良いので付き合ってください!」なんて書かれたラブレターが入っていても、絶対に付き合ってくれませんよね(笑)

全ての人をターゲットにしてしまうと、内容がぼやけて反応も薄くなってしまい勿体無いので、
チラシの反応率を上げるためにターゲットを絞リましょう!
そんなお話でした。

木下 剛志
この記事を書いた人
木下 剛志
株式会社写楽 代表取締役
1971年生まれ、大阪府東大阪市出身
元フランス料理のシェフという異色の経歴ながら、28歳でデザイナーに転身し2002年、東京に株式会社写楽を設立。「売上を上げるためのデザイン」を追求し、マーケティングをはじめ、心理学や行動経済学を取り入れた販促セミナー、企業コンサルティングや、販促ストーリーの企画、デザイン制作物は多くの企業に評価されている。
また「デザイナーにこそ、マーケティングの力を」との想いから、全国のグラフィックデザイナー、WEBデザイナー向けに特化したコトマーケティングセミナーを開催している。
2016年コトマーケティング協会 マスターコンサルタント認定

木下 剛志

木下 剛志

株式会社写楽 代表取締役
1971年生まれ、大阪府東大阪市出身
元フランス料理のシェフという異色の経歴ながら、28歳でデザイナーに転身し2002年、東京に株式会社写楽を設立。「売上を上げるためのデザイン」を追求し、マーケティングをはじめ、心理学や行動経済学を取り入れた販促セミナー、企業コンサルティングや、販促ストーリーの企画、デザイン制作物は多くの企業に評価されている。
また「デザイナーにこそ、マーケティングの力を」との想いから、全国のグラフィックデザイナー、WEBデザイナー向けに特化したコトマーケティングセミナーを開催している。
2016年コトマーケティング協会 マスターコンサルタント認定

関連記事

  1. 売れるチラシ

    売れるチラシ:ビューティーサロン

  2. 売れるチラシ

    売れるチラシ:ターゲットに刺さるメッセージを考える!

  3. 売れるチラシ

    売れるチラシ:時期、時間で興味は変わる

  4. 売れるチラシ

    売れるチラシ: 見る人のキモチに寄り添って共感してもらう♪

  5. 売れるチラシ: どんな良いコト・楽しいコトがあるのかを伝えよう♪

  6. 売れる手描き看板

    売れる手書き看板:お客様の心を動かすメッセージを!

  7. 売れる手描き看板

    コトマ事例:手描き看板は効果あるんですよ 1

  8. コト消費

    コトマーケティング的視点:同窓会

  9. 売れるPOP: プロとしての知識・情報を惜しみなく発信する♪

特集記事

  1. 価値が伝わる魔法の言葉
  2. 確実に伝わる販促物
  3. お客様を知る見る聞く
PAGE TOP