【成功事例のあること、成功事例のないこと】

成功事例のあることがしたいのか?

お客様に本当に喜んでもらえることがしたいのか?

 

前者には「失敗したくない」という裏面があり
後者には裏面がない。

僕は、前例のないことのほうがワクワクする

これだけ時代が変わろうとしている時だからこそ、
新しい時代のニュースタンダードを創り出せるかどうか

ここにチャレンジするために

失敗したくないよりも、創り出したいワクワク感で臨んでいきたい

そう感じるのです^^

 

 

#代表理事のひとり言#

関連記事

  1. 【友達はいらない】

  2. 【ありがとうの対価】

  3. 【1年後のイメージ】

  4. 【枠の外に探しにいこう】

  5. 【否定より、違いを知ること】

  6. 【覚醒の連鎖】

  7. 販売員、営業マンはやめよう

    2,もう販売員、営業マンはやめましょう!

  8. 【言ってること・やっていること】

  9. 価格競争から抜け出す2つの力

    3,商品力だけではやっていけない!価格競争から抜け出すための2つの力

特集記事

  1. 価値が伝わる魔法の言葉
  2. 販売員、営業マンはやめよう
  3. お客様を知る見る聞く
  4. マーケティング資格
  5. 確実に伝わる販促物
PAGE TOP