ガス業界の強みを活かす

コトマーケティング協会シニアコンサルタントの山崎太一さん
クライアントさんの多くがエネルギー業界という、営業コンサルタントをされています。

なぜ、エネルギー業界のクライアントさんが多いのか?

それは、彼の出身が大阪ガスだからです。
山﨑さんは、大阪ガス入社当時はガス漏れ検査業務をされていました。

そんな中、大嫌いだった営業に配属されて大苦戦。
単純に考えても検査をしていた人が、営業ですからね。

「本当にできるのか?」という感じだったと思います。
でも、この苦境を乗り越え、独学で営業について学び、徐々に結果を出していくのです。

この独学でというのが良かったのだと思います。

だって、先輩の営業を真似ていたら到底できないような業績を上げるのですから。

話すのがあまり得意でなかった山崎さんが、自ら話さなくても聞くだけでできる営業法をつくりだし、各家庭への営業から法人営業へ

圧倒的な成果を上げつつ、社内でも異色の存在になり、
多くのガス販売会社に「営業」について指導をする立場にもなった。

自らの経験を具体的にツールに落とし込み研修をするスタイルは、
本当に多くの営業マンを覚醒させてきたと思います。

でも独学で、異端であるがゆえに、
おそらく大阪ガス社内の方針とは「全てが合う」という訳にはいかなかったのだと想像します。

やはり会社にいる以上は、会社の売上アップを求められる。

でも、山﨑さんの目線は販売店さんに向いていた。

各地の販売店さんが、もっと仕事がしやすいように。
営業のみんなが笑顔で仕事ができるように。

自分の信じた道を進むために、2017年に独立。

独立後初年度からコンサルタント1本で自立してやっていけるのは素晴らしいことだと思います。

それも、これまで山崎さんがやってこられたことを販売店の経営者の皆さんが認め、支持した結果だと言えます。

・訪問の仕方
・名刺の工夫
・訪問時のシナリオ
・訪問のためのアンケート
・独自のパンフレットづくり
・お客様との会話の仕方

などなど

手法だけではなく、マインドまでお客様視点で考え動けるようになる。

そんな研修は大好評で、各所で結果を出し続けているのは本当に素晴らしいです。

独立前から会って色々な話をさせてもらう中で、
「顧客視点」という共通点から、
これからのガス業界にはコトマーケティングが大切になる!

自分の持っているノウハウと、コトマーケティングを活かして、
もっとエネルギー業界を楽しい仕事にするために日々奔走されています!

今年に入ってからは、ガス販売店の大きな課題を解決すべくプロジェクトを開始。

このプロジェクトは協会も関わってのものですが、
きっとガス業界、特にガス販売店の未来を創っていくものだと感じています!

エネルギー業界だからこそできるコト。

ライフラインを預かっているからこそできるコト。

お客様に向かって、さらにできるコトを一緒に考えていきたいという方は、
ぜひ一緒にやっていきましょう!!

一度、山﨑さんにご連絡ください↓
https://koto-marketing.net/instructor_detail/?instructorno=137

松野 恵介
この記事を書いた人
松野 恵介
コトマーケティング協会代表理事。12年で1,200社以上の会社やお店と一緒に、売上アップや集客アップについて実践を繰り返し成果を出し続ける。商店街や温泉地など、地域の活性化にも意欲的に取り組み、実績も多数。年間の講演回数は80回を超える。

関連記事

  1. 講座受講生の熱いメッセージ・飲食店スタッフ

  2. コトマーケティング的視点:商売繁盛に直結する10の理由♪

  3. 売れるポップ

    コトマ事例:ポップは本当に効果あるの?

  4. 売れるチラシ

    売れるチラシ: お客さまに喜ばれているコト、を伝える♪

  5. 売れるチラシ

    売れるチラシ:時期、時間で興味は変わる

  6. 売れる手描き看板

    コトマ事例:手描き看板は効果あるんですよ 2

  7. 売れるチラシ

    売れるチラシ:値引きは理由をしっかりと!

  8. 実践・これぞコト売り!POP(エステサロン)

  9. 売れる DM

    売れるDM:誰に、どんな時に利用してほしいのか?

zoomオンラインセミナー

特集記事

  1. 確実に伝わる販促物
  2. お客様を知る見る聞く
  3. 販売員、営業マンはやめよう
  4. 価値が伝わる魔法の言葉
PAGE TOP