実践・コトのカンバン(銀行営業)

嬉しい知らせが届きました!

シニアコンサルタントの山本さんの講座を受けられた方からです^^

銀行にお勤めの方が講座を受けてもらって、
何度も店頭カンバンにトライされている中で、
ついにカンバンがきっかけで「契約が取れました!!」の報告が!!

+++++++++++++

実践者:銀行営業マン

場所:愛知県

受講講座:アドバイザー講座

+++++++++++++

アドバイザー講座を受けて、窓口のPOPや、店頭の入り口付近の手書きカンバンを
何度も何度も書き換えられていました。

POPから相談、カンバンから窓口という反応は、
これまでもあったのですが、
今回は、カンバンきかっけで契約に至ったということです^^

伝えるのは、最初に「型」がありますが、
やってみて反応をみながら修正することで、自分のものになります!

※事例の看板は3枚あるのですが、ここではその1枚を紹介しますね

 

+++++++++++++

【代表理事からのひとこと】

銀行の若手の営業マンの方からの報告を受け、
講座を開催した山本さんが嬉しそうだったのが印象的です^^

「こうして、地元の人とも一緒に、
   仕事をする楽しさや喜びを感じていきたい」

そんな山本さんのような人が、もっと増えるように、
そして、もっと山本さんに喜びが訪れるように、
協会としても、しっかりサポートしていきます!!

松野 恵介
この記事を書いた人
松野 恵介
コトマーケティング協会代表理事。12年で1,200社以上の会社やお店と一緒に、売上アップや集客アップについて実践を繰り返し成果を出し続ける。商店街や温泉地など、地域の活性化にも意欲的に取り組み、実績も多数。年間の講演回数は80回を超える。

関連記事

  1. 銀行でもPOPが!

  2. 花農家でコトのPOP活用!

  3. 売れるチラシ

    コトマ的視点:お客様が本当に欲しいのは?

  4. 売れるDM

    売れるDM:見る人のキモチに寄り添う♪

  5. コトマーケティング的視点:商売繁盛に直結する10の理由♪

  6. 売れるチラシ

    売れるチラシ: 見る人のキモチに寄り添って共感してもらう♪

  7. スポーツ業界をつなぐ

  8. 売れるDM: 共感を作り出せたら反応が上がる♪

  9. コトマーケティング的視点: 喜ばれるその先に、商売繁盛がある♪

特集記事

  1. マーケティング資格
  2. お客様を知る見る聞く
  3. 価値が伝わる魔法の言葉
  4. 販売員、営業マンはやめよう
PAGE TOP