実践・これぞコト売り!POP(エステサロン)

これぞコト売り!

協会の法人講座を受けられた方からの報告です!

継続して、コト売りを実践していただいているエステサロンの方、
いくつも事例を送ってもらうのですが、コト売りをシンプルに表現されたPOPです。

+++++++++++++

実践者:エステサロンスタッフ

場所:大阪府

受講講座:法人講座

+++++++++++++

まつ毛のエクステ=マツエク

マツエクをすることで、どんないいコトがあるの?

これを、キャッチコピー&リードコピーで表現してもらいました。

ついつい「マツエク」がキャッチコピーに出てくることが多かったのですが、
いま一度見直しました!

いろいろ実践を繰り返すと、だんだんと表現が複雑になりがちなのですが、
そんな時こそ基本に戻って「型通り」にですね^^

+++++++++++++

【代表理事からのひとこと】

本当にその通りですね^^

基本の型からスタートしても、いつのまにか「型」を忘れて我流になってしまう。

だからこそ、基本の型は大切にしながら実践を繰り返していってください!

モノからコトへ
コト表現は「商品サービス名から書かない」が基本です^^

松野 恵介
この記事を書いた人
松野 恵介
コトマーケティング協会代表理事。12年で1,200社以上の会社やお店と一緒に、売上アップや集客アップについて実践を繰り返し成果を出し続ける。商店街や温泉地など、地域の活性化にも意欲的に取り組み、実績も多数。年間の講演回数は80回を超える。

関連記事

  1. 年賀状

    売れるチラシ:年賀状出しますか?

  2. コトマーケティング的 業界活性化プラン【リユース業界】

  3. 売れるPOP: 気づいていないコトに、気づいてもらう♪

  4. リユース業界の次の一手

  5. 売れる手描き看板

    コトマ事例:手描き看板は効果あるんですよ 1

  6. 売れるチラシ

    売れるチラシ:知らないことを教えることで反応アップ!

  7. コトマーケティング的視点:一緒に練習しませんか?その2

  8. 売れるチラシ

    売れるチラシ:値引きは理由をしっかりと!

  9. ターゲットを絞り、ブラックボードを活用!

特集記事

  1. 確実に伝わる販促物
  2. 価値が伝わる魔法の言葉
  3. お客様を知る見る聞く
PAGE TOP