中小企業の仲間も、楽しく繁栄してもらいたい

コトマーケティン協会のシニアコンサルタントの宮脇美樹さん

いま活躍してくれているシニアコンサルタントの中でも初期から活躍してもらってます。

宮脇さんは、大阪の茨木市にある外壁塗装や牧水加工の会社
株式会社マツミの専務さんでもあります。

8年ほど前に、そのころ公共事業中心だったマツミさんの中で、
一般事業をはじめるにあたり、
どこかでマーケティングを学びたいと思い、
探されていた時にお問い合わせをもらったのがきっかけです。
(いくつか問い合わせた中で、コトマーケティングを選んだ理由は、
まったく売り込まなかったからだそう)

まずは、自分の会社や事業のためにコトマーケティングを学び、
自分の会社で徹底的に実践されたのです。

いま思い出すと、その行動のスピードと量は圧倒的で、鬼気迫るものがありました。

「なんとしてもやるんだ」という意気込みはもちろんのこと、
素直に、はやく、たくさんやってみる中で「売るためのコツ」を掴んでいったのは間違いありません。

1年で1億、3年で2億5千万、5年で・・・・・・

アッという間に売上げ利益ともに伸ばし、事業を創っていった。
※僕の書籍にも、たくさんの事例とともに紹介させてもらっています!

実は、宮脇さんはコトマーケティングを学ぶ前から、様々な研修を受けておられて、
その研修仲間とも親しかったので、
どんどん変化し、ガンガン結果を出していく宮脇さんを見て、
周りの人たちが「なにをしてるんだろう」と興味を持ち始められたのです。

宮脇さんは、正直に「コトマーケティングを学んで変わった」ことを伝えて、
皆も学んだら?というと、
「宮脇さんから学びたい!」という声が多く、
そのお声に答える形で、コトマーケティング協会のシニアコンサルタントになり、
周りの人にも伝えることを決意。

最初は「私が伝えられるかな?」と言われていたのですが、
やっていくと堂々としたもの。

そりゃそうですよね、自分が実践してきた内容なのですから。

そして、伝えることで思わぬ副産物がでてきたのです。

それは「伝えることで、さらに理解が深まり、自分の業績もよくなった」ということ。

僕も、何度か宮脇さんの講座のサポートにいきましたが、
回を増すごとに、コト売りの大切なことをしっかりと伝えていく姿を見て、
こりゃ、自分の業績もよくなるなと感じていました。

そうなんですよね。

実は「人に伝えることで、さらに自分の理解が深まる」のは事実です。

やればやるほど、自分も周りも良くなる。

これって、素晴らしいことじゃないですか^^

いま現在は自分のペースで、仲間の中小企業もよくなるように!

自分から周りへ、コトマーケティングを通して笑顔の輪をひろげていっている。

そんな素敵な女性が、宮脇美樹さんです!!

中小企業の皆さん、女性経営者の皆さん、
経営者同士ということもあり、色々な話ができると思います。

コトマーケティングのこと、自社のやってきたことなど、
一度聞いてみたい方は宮脇さんまでお問い合わせくださいね^^
https://www.matsumi.org/gaiheki/

松野 恵介
この記事を書いた人
松野 恵介
コトマーケティング協会代表理事。12年で1,200社以上の会社やお店と一緒に、売上アップや集客アップについて実践を繰り返し成果を出し続ける。商店街や温泉地など、地域の活性化にも意欲的に取り組み、実績も多数。年間の講演回数は80回を超える。

関連記事

  1. 正しいアンケート

    コトマーケティング的視点: 【コトを書くアンケート】で商売繁盛を目ざす♪

  2. 売れるチラシ

    売れるチラシ:モノ情報だと同じに見える

  3. コロナ禍にガス業界でもコトマーケティングを!

  4. 売れるチラシ

    売れるチラシ:ビューティーサロン

  5. 記憶に残る名刺

    記憶に残る名刺: 人に関心を持ってもらえる名刺にするために

  6. 早速トッピング入りました!

  7. コトマーケティング的視点:相手のキモチになって伝える♪

  8. 売れるポップ

    コトマ事例:ポップは本当に効果あるの?

  9. 売れるチラシ

    売れるチラシ:貸会議室

zoomオンラインセミナー

特集記事

  1. 販売員、営業マンはやめよう
  2. お客様を知る見る聞く
  3. マーケティング資格
  4. 価値が伝わる魔法の言葉
  5. 確実に伝わる販促物
PAGE TOP