売れるPOP:お客様の『知らなかった~』と引き出すPOP!

売れるポップ

こんにちは。コトマーケティング協会マスターコンサルタントの橋本です。

9月に入り、急に寒暖の差が激しくなり、朝晩は寒いくらいですね。季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、皆様大丈夫でしょうか?

体調の変化を感じたら自然とドラッグストアに行くことが多くなります。アラフィフになると、健康への関心が高まり、『体に良い商品』に目が行くものです。そんな中、こんなPOPが目に飛び込んで来ました。

売れるポップ

このPOPを見て、私は残念だなぁ~と思いました(スミマセン)。
手書きで、周りをはさみで切り取り、手間がかかっているのが分かるから余計です。

POPに書かれているのは商品と価格が中心で、私(消費者)が興味のある『体に良い情報』は伝わってきません。なのでどうしても目に留まらない。

では、どんなPOPだったら思わず読んでしまうでしょうか?

まず、マスクに関する『体に良い情報』を集めてみました。
・呼吸の湿気や暖かい空気が口の周りから逃げなくなり、保温効果がある
・風邪が発症しにくくなる
・おやすみマスクは風邪の治りを早くする!
・自分の細菌やウィルスが飛び散るのを防ぐ
・メイクをしていない女性が顔を隠す
・睡眠中のマスク着用により、口の中の乾燥を防ぎ、虫歯や歯周病の予防する
・睡眠中のマスク着用により、深い呼吸が習慣付き、深いリラックス状態になる

こうしてみると、マスクの効果っていっぱいありますねぇ~

このようなマスクの効果を活かして、POPを書いてみたいと思います。

コトマーケティング的キャッチコピーの書き方の一つ、『知らないコトを教えてあげる』を活用して考えてみます。

私は、睡眠中のマスクの効果についてほとんど知りませんでした。
ですので、その部分をお客様に教えるような伝え方でキャッチコピーにしてみました。


ご存知ですか!?睡眠中のマスク効果!

 ①保湿効果で風邪をひきにくい・治りやすい
 ②深い呼吸で精神がリラックス状態になる
 ③口中の乾燥を防ぎ虫歯や歯周病を予防する
家族みんなで使うならコレ!マスク50枚 ¥198


いかがですか?

私なら、『へぇ~そんなこと知らなかった』という思いとともに、マスクコーナーに手を伸ばしたくなります。この事例のように、お客様はマスクが欲しいのではなく、マスクを買ったことで得られる新たな体験に興味や関心があるのです。

是非皆さんも、お客様が知らないであろう情報をピックアップし、それをPOPで伝えるコトでお客様の背中を押してあげて下さい!

 

 

橋本 英雄
この記事を書いた人
橋本 英雄
1968年、大阪府枚方市生まれ。
関西大学卒業後、(株)リクルート「ケイコとマナブ」事業部で企画推進営業を経て、アサヒ・ドリーム・クリエイト(株)に入社、2004年代表取締役に就任。1000社以上、リピート率90%の販促ツール製作事業の経験を生かし、2014年マーケティング企画事業を開始。商品・サービス・人・企業の真の価値を共に発見し伝える「真価発伝クリエイター」として活動し、2016年コトマーケティング協会マスターコンサルタントに。

橋本 英雄

橋本 英雄

1968年、大阪府枚方市生まれ。
関西大学卒業後、(株)リクルート「ケイコとマナブ」事業部で企画推進営業を経て、アサヒ・ドリーム・クリエイト(株)に入社、2004年代表取締役に就任。1000社以上、リピート率90%の販促ツール製作事業の経験を生かし、2014年マーケティング企画事業を開始。商品・サービス・人・企業の真の価値を共に発見し伝える「真価発伝クリエイター」として活動し、2016年コトマーケティング協会マスターコンサルタントに。

関連記事

  1. 売れるチラシ: 伝える順番を変える♪ (見る人の知りたいコトが先~コチラの言いたいコトは後)

  2. 売れるチラシ

    売れるチラシ: 手書きチラシだから売れるわけではありません!

  3. 売れるチラシ

    売れるチラシ:母の日ギフト

  4. 売れる手描き看板:新規集客に効果あるんですよ!

  5. コトマーケティング的視点:思いは伝わる♪

  6. 売れるポップ

    売れるポップ:知らないことを教えてあげる

  7. 売れるチラシ

    売れるチラシ: 見る人のキモチに寄り添って共感してもらう♪

  8. 売れるPOP: プロとしての知識・情報を惜しみなく発信する♪

  9. 売れる手書き看板

    売れる手書き看板:塾のブラックボード

オンラインセミナーバナー zoomオンラインセミナー

特集記事

  1. 価値が伝わる魔法の言葉
  2. 販売員、営業マンはやめよう
  3. 確実に伝わる販促物
PAGE TOP