売れる手描き看板:新規集客に効果あるんですよ!

いよいよ10月もスタート♪
一般的には10月から12月までは売上が上がりやすい時期と言われていますね。
美容室はその代表的な業種ではないでしょうか。
美容室さんからのコトマーケティング講座が増えてきているのですが
受講後に実践してみて

「創業30年ですが、初めてのことが起きました!!
手書き看板を見て、新規のお客さまが週に2人も来店されました!!」

嬉しいご報告に、ニンマリしてしまう
コトマーケティング協会 マスターコンサルタント
「共感」と「共有」で幸せの渦に巻きこむ渦巻子(幸せ渦巻き発生女子)
みきちゃんこと宮脇美樹です。

美容室の依頼が増えてきてオーナー様にお話を伺うと
美容室の数は、毎年増えて続けていているそうです。
美容師は独立志向が強いので増加傾向にあるんですね。

そこで調べてみると
現在の美容室の数は243,360件もあり、なんとコンビニ(55,000件)の約5倍!
(総務省統計局のデータより)
多いとは思っていましたがコンビニより多いとは衝撃!!

思い返してみると、確かに道を歩いているとあちこちにあるな~と。

しかも、美容室をオープンしてから経営を3年以上維持できる確率は10%ほど。
実際に、3年もたない美容室は集客が上手くいかず、
集客の悩みを解決しようとして値下げ競争に巻き込まれてしまった結果閉店・・。

調べてみた私が、ひええ~・・と引いてしまう・・。
そんな中でも、私が声を大にしてお伝えしたいのがコチラ!

新規顧客来店!手書き看板は効果あるんですよ!

この美容室は大阪の高槻市・茨木市で4店舗経営されていますが
全店舗の玄関には手書き看板を設置されていて
ただなんとなく置いておくのが当たり前で、
折角置いてあるので、毎月1回は書き直していたそうです。

毎月書き直し、手間もかけているのにも関わらず
看板からの集客なんてありえない!とも思われていたそう・・・
もったいない!!ですよね~。

ところが・・
下記の看板を設置しただけで
新規顧客が一週間で2名来店されました。

看板には


“知ってますか?

髪と頭皮に負担をかけない92%
天然由来の安心安全なオーガニックカラーがあることを!

明るくおしゃれに染めれる白髪染めがあることを!!”


 

看板の上のピンクのPOPは


“気になる方は看板を見たといって2階の美容室へお声掛けください!”


来店されたお客様は40代の女性が2名。
「あの・・
下の看板を見たんですけど・・」
と言って来店されたそうです。

そこで、担当された店長がお客様に質問してみました。
「今回 入店の決め手となったのはなんですか?」

お答えは・・
・看板をみて、白髪染めで髪・頭皮に優しいものがあるならと気になった。
・美容室はあること知っていたけれど、若い子のサロンと思っていた。
・2階にあるので入りにくかった。

お客様の答えを聞いて、店長さんは 唖然!!呆然・・!!

えっ?!マジか~っ・・

髪にも頭皮にも優しいいい商品を取り扱っているこだわりすら伝わっていなかった!!
2階にあるのが、ただ入りにくいだけ???
若い子のサロンと思われてた???
看板があるだけで、入りやすくなる?!

そうなんですよ!

商品の名前を書いていてもお客様は何がいいのかさっぱりわからない。
伝わっていると売り手側は勝手に思い込んでしまう。

2階なので入りにくいかも?と思い、
サロンの写真なども飾ってたらしいのですが
かっこいいサロンの写真からは若い人向けと思われていた。
こちらが思っていたようには、伝わっていなかったんです。

でも、、、、
きちんと伝わると来店動機になります!!

それが証明されて、それなら・・と、下記の看板も書いてみたら

この看板にして一週間で新規顧客2名が来店されました。
伝え方をキチンと学べば、シッカリと伝わることが分かり、もうルンルンです♪

手書き看板コストは0円!!

美容室では新規顧客獲得するために
美容室検索ポータルサイトを活用されていることがほとんどです。
けして安いものではないと仰られてました。

しかし美容室検索ポータルサイトでは
初回サービス価格などの割引が通常行われているので
定価での施術はないらしいのです。

看板を見て来店された方にも、初回割引についてご説明はしたそうですが
割引があるとかないとかではなく
説明をきいて、本当に自分に合うものを選ばれたそうです♪

検索ポータルサイトからお越しいただくお客様とはまた違った反応にもビックリ!
なにより、価格ではないところで選んでいただいて、やっぱり嬉しいですよね~!

たかが看板!されど看板!!
手描き看板はきちんとルールを学んで描けば、かなりの効果が見込めます!
例えば
「情報を教えてあげる看板」
「ターゲットを使ったキャッチコピー」にすることで
お問い合わせや来店率が上がります。

お店の看板が「キャンペーンの案内や価格訴求の看板」になっている人は、試してみてくださいね!

こんな看板がかけるようになりたい~!!
自社でも活用してみたい!!と思われる企業様は
すぐに活用できるマーケティングの資格があります!

みんなで学んで、自分達の価値を伝えましょう!
【コラム】マーケティングの資格でスグに活用できるものが欲しい

宮脇美樹
この記事を書いた人
宮脇美樹
株式会社マツミ 専務取締役
大阪府茨木市で、建設業を営んでいる。
主に土木工事、インフラ整備の改修工事と個人住宅の外壁塗装・防水工事の専門会社で、2009年にパートとして入社後2010年に営業部長、2012年には専務取締役に。
入社当時は、得意先様の廃業が続き、ゼネコンの下請けだった為、自社の営業や販促も無く不安が募る毎日。様々な研修を受ける中「これしかない!!」と思える「コト売り」に辿りつき実践を繰り返したところ、なんと!V字回復をはたす。
競合他社を見るのではなく、お客様をしっかり見て、どんなお役立ちができるのか?
共に学び、共に栄え、共に喜べる仲間と出会うべく、コトマーケティングセミナーを開催し、2018年コトーマケティング協会マスターコンサルタントに。

宮脇美樹

宮脇美樹

株式会社マツミ 専務取締役
大阪府茨木市で、建設業を営んでいる。
主に土木工事、インフラ整備の改修工事と個人住宅の外壁塗装・防水工事の専門会社で、2009年にパートとして入社後2010年に営業部長、2012年には専務取締役に。
入社当時は、得意先様の廃業が続き、ゼネコンの下請けだった為、自社の営業や販促も無く不安が募る毎日。様々な研修を受ける中「これしかない!!」と思える「コト売り」に辿りつき実践を繰り返したところ、なんと!V字回復をはたす。
競合他社を見るのではなく、お客様をしっかり見て、どんなお役立ちができるのか?
共に学び、共に栄え、共に喜べる仲間と出会うべく、コトマーケティングセミナーを開催し、2018年コトーマケティング協会マスターコンサルタントに。

関連記事

  1. 売れるポップ

    売れるポップ:わかりやすくする♪

  2. 売れるチラシ

    売れるチラシ:ターゲットを絞り、呼びかける

  3. 売れるチラシ:ヘアーサロン

  4. コトマーケティング

    コトマーケティング的視点: あのRIZAPも、売っていたのは「コト」でした♪

  5. 売れるチラシ

    売れるチラシ: 値段以上に大切なコトを伝えよう♪

  6. 売れるポップ

    売れるポップ: 届けたい人が反応するコトバって、ナニ?

  7. コトマーケティング的視点:思いは伝わる♪

  8. 売れるチラシ

    売れるチラシ: 見る人のキモチに寄り添って共感してもらう♪

  9. 値引きの理由

    コトマーケティング的 視点:値引きの理由はしっかりと2

特集記事

  1. 販売員、営業マンはやめよう
  2. マーケティング資格
  3. お客様を知る見る聞く
PAGE TOP