実践し、仕事が楽しくなった!

ジュニアコンサルタントの詫間さんの実践報告です!

詫間さんは、「のらや」というお店の店長さん。
会社からではなく、自費で講座を受けて実践を繰り返されています^^

詫間さんは、シニアコンサルタントの伊坂さんのつながりで受講されています。
伊坂さんの周りには、パートや社員の立場の方が、自費で講座に参加されている方も多いんです。

どうして自費で参加するの?

どんないいコトがあるの?

そう思われる方もいるかもしれませんが、なにより「仕事が楽しくなった」というのが一番のようです!

+++++++++++++

実践者:のらや店長

場所:大阪

受講講座:アドバイザー→ジュニアコンサルタント講座

+++++++++++++

本当に日々実践を繰り返しておられる詫間さんですが、

今回の事例は、一度POPを書いてみてイマイチだった反応のものを、同じ講座を受けたメンバーに見てもらって修正したところ、想像以上の成果が出たというものです。

結果的には、のらやさん全店舗の中で、いつもは真ん中くらいの成績が、今回は2位にまでなったというもの^^

同じ型(下記)
キャッチコピー→リードコピー→商品名→価格

でも、やはり内容を変えれば、伝わり方が変わり、成果が変わる。

意外と自分の店の商品って客観的に見れないのかもしれませんね。

そんな時は、同じことを学んだ方々の意見が、すごく参考になりますね!

 

代表理事からのひとこと

詫間さんの活躍は素晴らしいものがあります!
そして、何より自費で学びに来ているだけあって、意欲的!!

やればやるほど結果が出てくるから面白いと聞きましたが、
自分で動き、自分で価値を創造し、自分で炭素意味を見つけ出している姿が、周りを元気にしていると感じますね^^

なんと、会長から表彰も受けたということも聞いています!!

どんどん実践していってくださいね^^

 

関連記事

  1. 記憶に残る名刺

    記憶に残る名刺: 人に関心を持ってもらえる名刺にするために

  2. 暮らしの変化を聞くためのアンケート

  3. 売れるチラシ: その人は、どんな情報が欲しいのか♪

  4. 売れるチラシ:知らないコトを教えてあげる

  5. ターゲットを絞り、ブラックボードを活用!

  6. 美容サロンでコトのPOP!

  7. 売れるポップ

    売れるポップ: 届けたい人が反応するコトバって、ナニ?

  8. 売れるチラシ

    売れるチラシ: 見る人のキモチに寄り添って共感してもらう♪

  9. 売れるチラシ:伝えたい人の関心ゴトが、先♪コチラの言いたいコトは、後♪

特集記事

  1. 販売員、営業マンはやめよう
  2. 確実に伝わる販促物
  3. お客様を知る見る聞く
PAGE TOP